【スポンサーリンク】

革靴を履いたくま〜紳士になりたい〜ブログ

どうも革靴ぐまです。話題は革靴やビジネスファッション中心でございます。

スワールモカシン定期お手入れ

どうも革靴ぐまです。

 

本日は定期お手入れでございます。

さて、タイトルのスワールモカシンについてですが、聞き慣れない方もいらっしゃいますでしょうか?

 

私はその靴をしばらく履いてからその呼び名を知りました。

 

こいつががそのスワールモカシンです。

f:id:Kuuuman:20190704215731j:plain

はい!ツーシームでございます。

 

 

www.kawagutuwo-haita-kuma.com

 

そんなの知ってるよ。というツッコミも聞こえてきますが、私のようにツーシームの呼び名しか知らなかった方もいると思います。うん、そうであって欲しい・・・

 

兎にも角にも、革靴のデザインは同じものでも呼び方が複数あったりするのでおもしろいですね。

 

毎日勉強になります。

 

 

上の画像はお手入れ後の写真なのですが、お手入れ前はこんな感じです。

f:id:Kuuuman:20190704220356j:plain

少し疲れが見えていたので、ブートブラックのリッチモイスチャーを使用して潤いを補給。

 

その後クレムのニュートラルで磨き、ワックスでつま先と踵を少しだけ光らせて仕上げました。

 

f:id:Kuuuman:20190325235751j:plain

 

 

 

 

左 ビフフォー 右 アフター

f:id:Kuuuman:20190704220356j:plain
f:id:Kuuuman:20190704215731j:plain

少し乾燥したアッパーに革のもちもち感が戻りました。

 

ところで、いつも悩むのですが、ツーシームのつま先はどのように光らせるのが良いのでしょうか。

 

最終的にはそれぞれの好みなのかなーと思いながら結局答えは出ておりません。

 

つま先アップ

f:id:Kuuuman:20190704220805j:plain

今回はつま先の狭い範囲を軽めに光らせてみました。

 

カジュアルっぽい雰囲気が強いデザインですので、個人的にはこんな感じでさり気なく光っている姿がかっこいいのではないかと思っています。

 

今後も色々試して研究していきたいと思います。

 

f:id:Kuuuman:20190704221136j:plain

ちなみにこの革はネイビーです。明るいところで撮影すると分かりやすいですね。

最近はネイビーの色味の革靴もよく見かける気がします。

 

少しカジュアルダウンしたビジネスファッションにもマッチするので夏の軽装の季節にも重宝しています。

 

f:id:Kuuuman:20190704221337j:plain

 

踵もぶつけた時のためにワックスを使用しております。

 

横から見ると分かりやすいですが、モカシン系のデザインは甲部分にシワが入ってくると雰囲気が出ますよねー

 

ですので大切に長く履けば履くほど愛着がわきます。

 

 

f:id:Kuuuman:20190704221705j:plain

つま先の光り加減はギリギリ周りが映るくらいになっておりますね。

普段使いであればこれぐらいで十分だと思う今日この頃

 

私くらいの腕ではがっつり光らせると疲れてしまうときがあるので

・・・はい、精進します笑

 

ということで本日はネイビーのスワールモカシンの定期お手入れでした。

梅雨の季節は履ける靴も雨対応のものに限られるので少し退屈ですが、しっかりお手入れして梅雨明けの準備をしておきましょう。

 

それでは皆さま明日も良い1日を。