【スポンサーリンク】

革靴を履いたくま〜紳士になりたい〜ブログ

どうも革靴ぐまです。話題は革靴やビジネスファッション中心でございます。

クールビズにスエード靴なんていかがでしょう

どうも革靴ぐまです。

 

ゴールデンウイーク10連休も終わり、五月からクールビズスタイルに切り替えた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

かく言う私もクールビズ始めました。

 

 

そして、靴は相変わらず革靴を履いております。

 

f:id:Kuuuman:20190509231812j:plain

スコッチグレイン

スエードの外羽根フルブローグ

 

 

 

クールビズでも革靴がオススメ

 

一口にクールビズといっても、会社のドレスコードにより様々なパターンが考えられますよね。

例)

ノーネクタイ&ジャケパン

半袖シャツ&スラックス

ポロシャツ&チノパン

等々

 

どれもスーツスタイルからドレスダウンさせていったものですので、

ピシッと決まったカッコいいビジネスマンを演出することは簡単ではないと思います。

スーツスタイルはある意味完成された一つの形であり、何も考えずに崩していくと美しくなくなってしまうのは当然ですよね。

 

 

 

そんなクールビズで気を付けるべきなのは靴選びです!

 

 

 

最近、スニーカーなどもOKな職場も増えていますよね。

 

 

労働者の働き方やドレスコードが緩やかになることは日本の労働環境が改善されてきている証拠ですが、ファッション性とは別の話ですので、職場でOKだからという理由だけで安易にスニーカーを履くのは危険に思えます。

 

 

服装はノーネクタイ、ポロシャツなどカジュアル度が高めになるのがクールビズですので、足元には革靴を選び全体的にルーズになり過ぎないようにすると大人っぽい雰囲気が出せると思います。

 

 明るい色味のUチップも良いと思います。↓↓
www.kawagutuwo-haita-kuma.com

 

 

 

 夏にもスエード靴

 

 

個人的におススメなのはスエード靴です。

 

 

スエードは秋冬のイメージが強いかもしれませんが、その程よいカジュアル度でジャケパンやポロシャツにもとても合います。

 

f:id:Kuuuman:20190509232116j:plain

夏場も履いておりますが、蒸れは得に気になりません。


 

 

何より全体的にカジュアルダウンした結果、子供っぽくなるなり過ぎる事を防いでくれますのでとても使えると思います。

 

 

お手入れが基本的にはブラッシングで済んでしまうのもメリット!

 

 お手入れ方法については下記記事で軽く触れております。↓↓ 

www.kawagutuwo-haita-kuma.com

 

 

最後に

 

クールビズ導入により夏も過ごしやすくなるのは嬉しいですが、カジュアルダウンすることに伴い子供っぽい印象を与えてしまう事がデメリット。

 

 

日本人は童顔な方が多いですし、西洋人に比べると腕も細いので半袖シャツも基本的には似合いにくいです。

 

 

よって子どもっぽくダサくなりやすい!(悲しい笑)

 

 

というわけでクールビズファッションは難しいので、周りと差をつけるチャンスでもあります。

足元を革靴で引き締めることにより、驚くほど印象が変わりますので皆さんもどうぞお試しください。

 

それでは皆さま明日も良い1日を