【スポンサーリンク】

革靴を履いたくま〜紳士になりたい〜ブログ

どうも革靴ぐまです。話題は革靴やビジネスファッション中心でございます。

たまには気分を変えてツーシームはいかが?スコッチグレインのインペリアルⅡ

どうも革靴ぐまです。

 

今日も靴の手入れに勤しむ私です。

というわけで本日はこいつをメンテナンスしてみました。

f:id:Kuuuman:20190422231808j:plain

スコッチグレインインペリアルⅡのツーシーム

 

 

 

色味は黒っぽくも見えますがネイビー。

 

 

 

ツーシームはビジネスシューズとして王道ではございませんが、ここ最近ビジネスマンが履いているのをよく見ます。

 

 

 

 

他のデザインより少しモダンでスマートなイメージがありますので、その辺がサラリーマンに受けているのかもしれませんね。

繰り返しになりますが、ビジネスシューズとして王道のデザインではなく、カジュアルな印象がありますので、取引先の特に年配の方との商談などには向かないかもしれません。

 

 

 

そういった場面には、おとなしく黒いストレートチップやプレーントゥを履いていくのが無難だと思います。

 

 

 

 

しかし!

人間たまには、気分を変えてカジュアル目な足元で家を出たい時はあるものです。

そんな時にはツーシームなどは良いのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

色味もネイビーであるところがお気に入り。

現在は結構濃いめのネイビーで遠巻きに見ると黒っぽく見えるのですが、最近はニュートラルのクリオームを中心に使用して、淡いネイビーに育てようと企んでおります。

 

 

 

 

 

いい感じに経年変化したネイビーシューズを休日に履いて出掛けてみたいのです。

 

 

 

f:id:Kuuuman:20190422233441j:plain

近くで見るとネイビー感はありますがもっと淡い色にしたい。

 

 

 

黒い革靴も良いけれどこういった楽しみがあるので、茶系を中心とした黒以外の革靴も良いですよね。

 

 

 

 

f:id:Kuuuman:20190422233704j:plain

横顔もシャープでお気に入り。

 

甲部分のデコボコしたシワも味があってとても良いです。

 

f:id:Kuuuman:20190422233915j:plain

後ろ姿はいかがでしょうか。

レザーソールの色味もアクセントになって素敵だと思います。

 

 

 

パーフォレーションは小さめの飾り穴で構成されていてこれもまたシャープな印象。

チャーチの存在感のある大きめの飾り穴も良いですが、こういうのもありですね。

 

 

 

 

 

アッパーに使用されている革ももちろんこだわってます。

 

※多分このカード

f:id:Kuuuman:20190422234857j:plain

フランスの有名タンナーアノネイのベガノエクストラカーフ

 

 

 

きめの細やかさではスコッチグレインのインペリアルプレステージラインには負けるかもしれませんが、柔らかい風合いが革好きにはたまらないと思います。

 

 

触った感じも柔らかく、もっちりしており上質な革であることに間違いないと思います。

 

 

 

やはりスコッチグレインさんは革の質にこだわっていると改めて思います。

 

 

 

この靴もより風合いのあるネイビーに育てていくためにどんどん履いていこうと思います。

 

 

といったところで本日はここまで。

 

 

それでは皆様明日も良い1日を。