【スポンサーリンク】

革靴を履いたくま〜紳士になりたい〜ブログ

どうも革靴ぐまです。話題は革靴やビジネスファッション中心でございます。

雨の日に頼りになるもう一人の相棒〜シャインオアレインセミブローグご紹介

最近はパッとしない天気が多いので、

雨の日ネタが続きますが

またまた雨の日用の靴を紹介します

f:id:Kuuuman:20190304204537j:plain

スコッチグレインのシャインオアレインⅣ
セミブローグのダークブラウンで、こいつも約2年履いております
同じシャインオアレインでも以前紹介させていただいた黒ストレートチップとはまた違った印象です

 

www.kawagutuwo-haita-kuma.com

 


現在、雨対応の靴は基本的にシャインオアレイン2足でローテーションしております
デザインも違うため、雨の日でも気分によって靴を選べるのは嬉しいことです
シャインオアレインたちには雨の日専門で働いてもらっていますので、雨が少ない月にはほとんど待機なのですが、梅雨の時期なんかにはローテが少し不安なときがあります
だから、欲を言えばもう一足雨の日に履ける靴が欲しい!
チャーチのシャノンなんかが気になります・・・再び物欲が止まりません笑

また、雨で濡れた後はじっくり湿気を取ってあげる必要がありますので、3日くらいはお休みさせるように気をつけております
いくら雨に強いと言っても革靴である事に変わりないないですので、しっかりとケアしてあげましょう

f:id:Kuuuman:20190304204808j:plain
f:id:Kuuuman:20190304204813j:plain

こうして並べてみると、木型は同じなのでシルエットは同じですがデザインにより与える印象は全く違うという事を実感します
革質についても、同じスコッチグレインさんの撥水レザーなのですが、少し個体差があるのかなぁと思います

もしかするとカラーによる違いなのかもしれませんが、
ブラックの方がよりマッドな質感です

一方、ダークブラウンは比較的キメが細かく磨くとツヤが出やすいです
しかし、いわゆるトラ、血スジなどと呼ばれる天然の模様が目立ちます
これも元々動物の皮であった証ですし、この靴にしかない個性ですので、愛おしいものです

このように、革靴というものは使用されている革の個性、履く人間の足の形や歩き方など様々な要因によって、それぞれ世界にたったひとつの靴に育っていく訳です
そう考えると、しっかりお手入れして長く履いて行く程に愛着が湧いてくることにも納得がいきますね

というわけで本日はシャインオアレインⅣの2種類を比べてみました

価格も3万円と本格革靴としては手を出しやすく、雨の日にはとても頼りになる靴ですので

雨対応の靴をお探しの方はどうぞ参考にしてください

 

それでは皆さん明日も良い1日を