【スポンサーリンク】

革靴を履いたくま〜紳士になりたい〜ブログ

どうも革靴ぐまです。話題は革靴やビジネスファッション中心でございます。

シャインオアレイン定期お手入れしました

どうも革靴ぐまです

 

本日は最近雨の日の出番が多かったシャインオアレインのお手入れを行いたいと思います

撥水レザーであるこの靴を磨く際に用意するものは

f:id:Kuuuman:20190303221633j:plain

馬毛ブラシ 右上

豚毛ブラシ 左上

ブートブラック乳化性クリーム(ブラック)右下

クロス 左下

ブートブラック汚れ落としローション 上部真ん中

以上です

※汚れ落し用のローションはワックスを落とすときや、汚れのひどい箇所に使用するのですが、今回はあまり使用しませんでした

 

ポリッシュで光らせるのもありだと思いますが、シャインオアレインはあまり光らせないことにしております。

なぜなら、通常のレザーよりも光にくく、ハイシャインっぽくしようと磨きすぎるとにより、アッパーに負担がかかりすぎてしまう気がするからです。

そして、最近この靴特有のマッドな質感が好きになってきたのもあり、無理やり鏡面にしなくてもいいかなと思うようになりました。

ということで

ビフォー

f:id:Kuuuman:20190303221934j:plain
f:id:Kuuuman:20190303222023j:plain

基本的には雨の日しか履いておりませんのでそこまで汚れておりませんが、擦れた際にできる汚れが結構目立っております

まず、馬毛ブラシでホコリを落とし、クリームを塗っていきます

私は指で塗る派であります(以前はペネトレイトブラシを使用しておりましたが、指の方が塗布量を調整しやすい気がしてやめました。ここは自分に合ったやり方で良いでしょう)

量としては少なめを意識すると良いです。具体的には、指に少量のクリームを取りトントンと軽く置いていく感じで塗ってます

どちらかというと塗りすぎることが多いと思いますし、クロスで磨いたあとに軽く触ってみて、まだ潤いが欲しそうな雰囲気でしたらクリームを追加して磨けば良いと思います

 

乾く前に豚毛ブラシで全体に伸ばし、しっかりと塗り込んでいくイメージ

この時にコバ部分にもクリームを行き渡らせることを意識しております。ここに乳化性クリームを塗りこむことで、防水性が高めることができるらしいです

 

仕上げにクロスで磨いていきます

これで余分なクリームを拭き取りましょう

余分なクリームは革に負担をかけますし、磨くことにより革の表面が整い、ツヤが出てくると思いますので入念に磨きましょう。

 

はい、出来上がり

f:id:Kuuuman:20190303222848j:plain
f:id:Kuuuman:20190303222559j:plain

ちょっとした擦れ汚れなどが消え、疲れが見えたアッパーには(なんとなく)ツヤが戻ったのがわかるでしょうか?

この靴はあまり光らせないと書きましたが、気分しだいで光らせることもあります(結構根気がいるので、元気な時限定ですが笑)

その時はまたアップしたいと思いますので、お楽しみに

というわけで、最後にビフォーアフターの画像を並べて締めたいと思います

f:id:Kuuuman:20190303221934j:plain
f:id:Kuuuman:20190303222848j:plain

 

それでは皆さん明日も良い1日を