【スポンサーリンク】

革靴を履いたくま〜紳士になりたい〜ブログ

どうも革靴ぐまです。話題は革靴やビジネスファッション中心でございます。

靴べらって大切だよね〜革靴にこだわるならシューホーンをカバンにin!

どうも革靴ぐまです

 

いきなりですが、皆さんは靴を履くとき靴べら(シューホーン)使ってますか?

使わないとあら大変

革靴が傷んでしまうだけでなく、他人に悪い印象を持たれてしまうかもしれません。

というわけで本日は靴べらの重要性についてお話ししたいと思います。 

 

階段を登っている時やエスカレーターに乗っているとき見えちゃいますよね、前の人の靴のかかと

意外と見られる機会が多いですが、かかと部分を踏んでいたりボロボロだったりするととても残念な気持ちになりませんか?

「ズボラな人なのかなー、少し不衛生だなー」

少なくともオシャレだとかポジティブな印象を与えることはないでしょう

どんなおしゃれな靴も台無しにしてしまう破壊力です。

まさに破滅の呪文ですバルスです 皆さんは気をつけてくださいね!

 

じゃどうすればいいの?

携帯靴べらを買いましょう

靴のかかと部分が痛む一番の原因は、靴べらを使用せずに靴を履くことです

ひどい場合は靴紐をほどくことさえしない人も見かけます。

自宅玄関には靴べらがあると思いますので安心ですが、問題は外出時

日本に住んでいると外でも靴を脱いだり履いたりする機会がありますが、お店などの玄関に靴べらが見当たらなかったり、誰かが使用中のときもありますよね?

 

大体の人はそのまま靴を履いてしまうんでしょうが、

スーマートに携帯用シューホーンをさっと取り出して靴を履いている人を見かけたら上司や同僚など周りの人からきちんとした人だと思ってもらえるかもしれません。

そんな小さな積み重ねが人生を少しずついい方向に導いてくれるような気がします。

 

というわけで

革靴ぐまのシューホーンをご紹介

f:id:Kuuuman:20190224222303j:plain

モゥブレイのシューホーン
私が使っているものですが薄くて携帯しやすく、ホーンが金属なのでとても丈夫です。確かLOFTで購入したもので、調べると価格は2500円くらいでした

有名なシューケアメーカーのモゥブレイさんなので安心して使用できますね。

 

続きまして今後育てようと思っているのがこちら

f:id:Kuuuman:20190224223024j:plain

f:id:Kuuuman:20190224223019j:plain

スコットランドのレザーブランド

グレンロイヤルのシューホーン

まだあまり使用してませんが、とてもステキでございます。

グレンロイヤルさんの革製品は上質なブライドルレザーと呼ばれるもともと馬具にも使用されていた丈夫な革で作られているそうです

さらにこのブライドルレザーは経年変化の仕方も素晴らしいとお店の方から伺っておりますので、使い続ける楽しみがあって嬉しいですね

ホーンも水牛の角から作られたもので味があってとても美しゅうございます

 

しばらく使用して経年変化の様子などもアップしていけたらと思いますので興味のあるかたは楽しみにしていてください。

 

最後に

靴べらを使用しなかったり、靴ひもを結んだまま脱ぎ履きしたり...

このような悪い習慣は靴への負担が大きく大変よくありません。

また、脱ぎ履きやすい靴を求めることはジャストサイズの革靴を手に入れることと正反対の行為です。

皆さまには上質な革靴の1日歩いても疲れにくいフィット感を知って欲しいため、正しい靴の履き方と選び方をしていただきたいと思います。

その第一歩として常にシューホーンを使用し、靴紐をほどいて靴を脱ぎ履きする習慣を身につけてください

最初はめんどくさかったり、お店の玄関等で靴を履くときに後ろがつかえてしまうんでないかと思う方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、慣れてしまえば問題ありません。

良い習慣を心がけ、良い人生に近づきましょう

 

それでは皆さん明日も良い1日を